FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波国(あわのくに)からのお客様

8月18日(土)の事です。
朝のうちに近くだけちょっとひと回りのつもりで出かけました。
家を出てから2本目の道筋にある収穫済みの蓮田にサギたちがいて…
((((;゚Д゚)))))))  危うく通り過ぎるところでした!

20180818コウノトリ4

まさしくコウノトリではありませんか!!
しかも2羽。
とても嬉しい出会いです。
水浴びをした後なのか? 羽繕いをしていました。

20180818コウノトリ5

2羽ともカラーの足環がついています。

右側の個体①

20180818コウノトリ6

20180818コウノトリ足1


左側の個体②

20180818コウノトリ7

20180818コウノトリ足2

2羽とも特にケガをしている様子はなく、畔脇などでドジョウのようなものをしきりに採食していました。

時間が無く帰宅後、買い物などの用事を済ませてからすぐに画像を確認。
刻印は不明瞭でしたが、カラーリングを調べると、なんと徳島県鳴門市生まれの姉妹であることがわかりました。
阿波の国から周防岩国へ遥々やってきてくれました!

「足環カタログ」などから、
①が J0181   2018.03.13生まれ メス (愛称・歌ちゃん)
②が J0182   2018.03.13生まれ メス (愛称・百ちゃん)
鳴門市坂東電柱巣で J0044(オス・兵庫県豊岡市生まれ)と J0480(メス・兵庫県朝来市生まれ)ペアの間に生まれた2度目の子供との事。
兵庫県立コウノトリの郷公園さまに連絡し、確認していただきました。

20180818コウノトリ2

ネットで調べてみると、2羽は巣立ちして程なく用水路で溺れかけて救出されたり、香川県で目撃されたかと思うと戻ってきたり…
地元の皆さんに温かく見守られて、活発に成長してきたようです。
8月13日以降、所在不明となっていたようなので、さぞご心配かと思い、コウノトリの郷公園さまを介し、徳島のコウノトリ定着推進連絡協議会さまに連絡を取っていただきました。

20180818コウノトリ3

姉妹が岩国に飛来していたことに驚かれ、無事であったことを喜ばれていました。
鳴門市もここ岩国市同様、レンコン栽培が盛んで、蓮田はコウノトリたちの良い餌場となっているようです。

20180818コウノトリ1


残念ながら、私が見たのはこの朝の1時間半程度。
午後は見つからず、翌日も…
一泊しただけだったのか?
ここは米軍基地が隣接するので、落ち着いて滞在出来る環境ではないのかも…
残念なのは、この日の朝は時間が無く、ゆっくり観察出来なかった事。
勇壮であろう飛翔を見たかった!
皆さまにお知らせする間もなく、あわただしく旅立ったようです。
今後、この姉妹がどこへ向かうのか… 再び鳴門へ戻るのか…
また、成長してパートナーや仲間を連れて岩国に…なんて事もあるかもしれません!
2羽の旅が無事であることを祈ります。

近隣にお住いの皆様、この姉妹に出会うかもしれません。
目撃情報などありましたら、ぜひ関係機関に報告をお願いします。

兵庫県立コウノトリの郷公園HP  ⇒  
コウノトリ定着推進連絡協議会HP ⇒  ※「お知らせ」に今回の報告がされています。
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

COMMENT

No title

はじめまして。鳴門のコウノトリの観察を続けている浅野です。このたびは、コウノトリの郷公園、コウノトリ定着推進連絡協議会を通じて、歌ちゃん(J0181・メス)&百ちゃん(J0182・メス)の情報を頂き、誠にありがとうございました!まさか、岩国に行っているとは夢にも思いませんでした。ブログのお写真では、レンコン畑にいる2羽が!レンコン畑繋がりのご縁を感じます。羽休めのための一時的な滞在だったかもしれませんが、一度、降りたことのある場所には再度立ち寄る習性があるようなので、再び訪れる日もあるかと思います。素敵な、写真と記事を協議会の公式Facebook「コウノトリの日々」でご紹介させて頂きます。

>浅野さま

はじめまして。
早速のご訪問、ありがとうございます。
山口県でも西の方では、昨年も飛来があったと聞いていましたが、まさか岩国で…
しかも今年生まれの姉妹が鳴門から!
蓮田に集うサギたちも、歌ちゃん、百ちゃんの大きさにビビってか?やや遠巻きに見ていたのが面白かったです。
鳴門をGoogl earthで見て、「ああ、あの子たちは蓮田に魅かれて立ち寄ったんだな~」と思いました。
また思い出して立ち寄ってくれるといいな~
今回の事で、兵庫だけでなく鳴門など各地でコウノトリを温かく見守り続けておられる方たちがたくさんいらっしゃる事を知り、驚きました。
全国でコウノトリのいる風景が当たり前になっていくと良いですね。
台風の上陸… コウノトリたちの旅が無事でありますように!

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。