FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

ムクドリ VS コミミズク

先週の鳥見で、恒例のムクドリチェックをしていました。

夕方になると、群れはどんどん数を増やし電線に集合します。
最近は蓮田内を塒にしている様子なので、塒入り前の群舞が見られたら…と思っていました。

20171209muku1

20171209muku2

群れの中に4羽のホシムクドリもいました。

20171209hosimuku1

20171209hosimuku2

群れは落ち着きなく、飛び立っては電線に戻るのを繰り返すので、すぐに見失います。

そうこうするうちに、ほぼ全てのムクドリたちが群舞を見せ始めました。

20171209muku3

以前、カラムクドリのChinoくんが滞在中は、群れに混じって群舞していると1羽だけ白く際立って見えたけど、ホシムクドリはさすがにわかりません。


群れは右へ左へ飛び回り、いよいよ塒に入るか?…と思ったその時!

20171209komimi2

コミミズク登場!

20171209komimi4

かろうじてコミミとわかる程度ですが…

20171209komimi1

ムクドリたちは一塊になって飛び回り、逃げていると思って見ていたら…

20171209komimi3

コミミズクを追い払ってしまいました。
そして、またもとの電線に戻ります。
結局、時間の関係で、塒に入るところまでは見届けられませんでした。

ここの蓮田でも、シーズンに1・2度くらいはコミミズクを見かけますが、暗くなってからとか、朝買い物に出かける途中の車中からとか…
なかなかゆっくりと観察できる機会がありません。
おそらく、常駐しているわけではなく、たまの狩場にしているのでは?と思います。


2011年11月に出会ったコミミズク
飛んでいるところを見つけ、双眼鏡で追尾…
運よく柿の木に止まってくれました。

20111112komimi

その後、動きのないまま日没となり撤収…
この時も短時間でしたが、いつかゆっくりと観察したいものです。
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!