FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルシギはお一人様

エリマキシギを探していたら、逆光の中赤い脚の子が…
アカアシシギかな?と思ったら、ツルシギでした。

20171007turusigi2

最後にツルシギを見たのはいつだったろうか?
こういう時、記録をつけついないので、すぐにはわからないのです。
たぶん2014年の秋じゃないかと…
水面にコスモスの映り込みを狙いましたが、なかなか思ったところには来てくれず、
手前の小屋のトタン壁が映っているのが上の写真です。

20171008turusigi3

コアオアシシギやアオアシシギ、タカブシギ、ハマシギ、エリマキシギたちで人気の田んぼで、まったりしたり忙しく採食したりしていました。

20171007turusigi1

先日のアカアシシギよりも脚が鮮やかな赤です。

その昔、鳥見を始めたばかりの春に、家を出た途端に出会った黒々とした夏羽のツルシギ
写真も撮れぬままでしたが、それ以降夏羽との出会いは無し。
いつかお目にかかりたいものです。

冬羽とはいえ、久々の嬉しい出会いでした。
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。