FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

GW続きです

引き続きGW中の鳥さんたち…

20180430munaguro

風の強い日が多く、ムナグロたちも風を避けてうずくまっています。

20180503munaguro

風が強いとアマツバメがよく飛びます。

20180504amatubame

ある日、1枚の狭い田んぼにいろんなシギたちが集まっていました。

20180504hibarisigi1

ムナグロ、ウズラシギ(写ってないけど)、タカブシギ、そしてヒバリシギ

20180504hibarisigi2

コアオアシシギも…

20180504koaoasisigi

みんな忙しく採食しているので、下を向いた写真ばかりになりました。

この田んぼにはサルハマシギも入ってくれて、とてもにぎやか!
サルハマシギはまたこの次に…
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

GW前半の海岸

GW前半の続きです。

海岸ではキアシシギがちょこまか…

20180430kiasisigi

ここでは何故か数羽の少数派です。

汐待ちのチュウシャクシギたち…とホウロクシギ

20180430kaigan

よくみるとキョウジョシギが石に乗っかっています。

キョウジョシギはこの日2羽。

20180430kyoujosigi

他にはソリハシシギがちょこまか…

20180430sorihasisigi

干潟にはハマシギやダイゼンなども来ていますが、あまりにも遠くて…
たぶんハマシギ…とか、たぶんダイゼン…とか、なんとかわかる程度。


シギ・チの数が少ない中、ホウロクシギは存在感があります。

20180430houroku3

それにしても、今年のGWは特に鳥影が少ない…
と、思った前半…
それでも後半はそれなりに楽しめましたので、小出ししていきます。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

ホウロクシギのお食事

GW前半…
蓮田を徘徊中に、今季は会えていなかったホウロクシギを見つけました。
(今度は確かにホウロクシギ
草むらにいても目立ってしまいます。

20180428houroku1

長~い嘴を深く突っ込んで、主にザリガニなどを捕食します。

20180428houroku2

見ていてとても滑稽です。

20180428houroku3

シギの仲間は皆、そのシルエットが美しいですが、ホウロクシギは特に奇麗だと思います。

20180428houroku4

夕刻の逆光は私の好きな光景です。


こちらは干潟でのお食事。
やはり、これでもかっていうほど嘴を深く差し込んでいます。

20180428houroku6

獲物はカニさん。

20180428houroku5

確かにホウロクシギだと判る飛翔…
珍しくちゃんと撮れていました。

20180428houroku7

かの地では、ホウロクシギなどの大型シギも群れで観られるようで、うらやましい限りですが、ここでは1羽~数羽。
それでも毎シーズン立ち寄ってくれています。

今回、お食事シーンがとても滑稽なので、動画を貼ろうと思っていたのですが…
PCを買い換えたら、それまで使っていた動画ソフト(ムービーメーカー)が配布終了していて…
知識のない私にはとても簡単で使い易いソフトだったので残念。
無料もしくは格安で簡単で…と何を使おうか思案中のため、今回は動画は見送りです。
とりあえずはGW中の写真を先に整理していかなくては…
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

確認ヨシ!

やはりGW前、まだムナグロの数も少なかった頃です。
蓮田でうずくまっていたムナグロにしては色白のコ…
初めのうちは顔しか見えなかったので、少し待っていると動き出しました。

20180422daizen1

1羽だけで奥の方にいたので、大きさはよく判りません。

羽を広げてくれてダイゼンだと確認出来ました。

20180422daizen2

ここではダイゼンは主に干潟で、ムナグロは蓮田で観られるのがほとんどなので、つい思い込んでしまいがち。
先日のホウロクシギとダイシャクシギの間違いの件もあるので、今回は確認ヨシ!

20180422daizen3

ダイゼンが田んぼを移動して全身が見えると、やはりムナグロとはひと回り大きいと感じられます。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

ダイシャクシギの悲痛

GWも終わり、疲れが溜まったままなんとか一週間を乗り切りました。
もしかすると、史上最悪の鳥影の無いGWになるかも…と危惧していましたが、少ないながらもなんとか楽しむことが出来ました。

ところが、写真の整理が手付かずなので、ひとまず4月にさかのぼって少しずつアップしていきます。


GW前のある日、帰ろうとしていたら「ホィ~ン」と鳴き声…
振り返ると、「ホウロクシギ!」…と、この時は思い込んでいました。

20180421daishaku1

後で画像を見るとダイシャクシギでした。

20180421daishaku2

なんと、可哀想に、右脚を負傷しているようです。
とんでもない方向に向いています。

20180421daishaku3

大きな体と長い嘴なので、バランスをとるのが大変そうで、時々よろけていました。

20180421daishaku4

よろけながらも採食は出来ていたし、飛ぶ事は支障なさそうでした。
無事に生き抜いて行ける良いのですが…

20180421daishaku5

私が観ていたのは短時間でしたが、その間しきりに「ホィ~ン」と鳴くんです。
痛いのか、はぐれた仲間を呼ぶのか…
その声がなんとも悲しげで、観ていて辛くなりました。
その場を後にし帰宅しましたが、ダイシャクシギの悲痛な声は玄関先にも聞こえていました。
翌日は姿が見えず、旅立って行ったようです。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!