FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

「三人展」

先日、知り合いの方々の野鳥写真展に行ってきました。

3ninten2

蓮田も含め、地元岩国近郊で精力的に撮影されているお三方の作品展です。
撮影時のエピソ-ドなどたくさんお話を伺いました。
顔見知りの方も何人かいらしていたので、ついつい長居をしてしまいました。
同じ趣味を持つ者同士の話は尽きず、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

残念ながら、今年4月にメンバーのお一人がご逝去され、追悼の会ともなってしまいました。
あらためてご冥福をお祈り申し上げます。


~7/31まで、岩国市中央図書館にて開催中です~

3ninten1
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

ムクドリ協奏曲よ、再び!

今季はコムクドリの移動が早いのでしょうか?
ここ最近、群れで見られるようになりました。
塒入り前に我が家周辺の電線に集合しています。

20160713komuku

大阪のバライロムクドリの出現もあったので、気の抜けないムクドリチェックですが…
このところ鳥見には出かけていないので、夕方の家の前のみ。
いつものエプロン鳥見です。

昨日も、外がにぎやかになったので出てみると、ムクドリコムクドリが集まっていました。

20160720komuku1

夕立の後なのでみんな濡れてボサボサしているうえに、19時過ぎていたので暗くて見えにくい。
そのうち多くが飛び去ってしまい、残ったコムクを見ていると…

20160720komuku2

お気付きでしょうか?

20160720komuku3

コムクの向かって左側…

20160720ginmuku1

不鮮明でごめんなさい。

20160720ginmuku2

ギンムクドリでした!

20160720ginmuku3

ちょっとわかりにくいですが雌のようです。

コムクと行動しているのか、ムクドリとなのか…
移動中なのか、越夏したのか…
もはや蓮田では常連さんになりつつありますね。

ギンムクドリとの再会を喜びつつも、どうせならもう一度バラ色な子を! と期待しているdekochanなのであります。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

バンビーナラッシュ!

この時期、蓮田をうろつくと、あちらこちらでバンの雛に遭遇します。

20160709banhina6

連日の雨で増水し、巣が壊れたのか…蓮田の畔の草影にかろうじて身を寄せあっています。
時々ずり落ちて必死に這い上がっていました。

20160709banhina5

真っ黒クロスケのチャームポイントはやはり赤い嘴。

20160709banhina1

可愛い!


こちらは少し大きくなった子。1羽しか育たなかったのかな?

20160709banhina2

別の場所では大きさの違う子が一緒にいます。

20160709banhina4

また別の場所で1羽でいた子。

20160709banhina3


こちらは若様。

20160709banwaka1

表情がキリリとしています。

20160709banwaka2

バンって、どうしてこうも成長過程で姿が異なるのでしょうか。
この過程をご存知ない初心者バーダーさんから「この鳥は何?」と尋ねられた事が何度かあります。
産まれたばかりの真っ黒クロスケの頃は真っ赤な嘴。
大きくなるにしたがって嘴の色は薄くなり、成鳥ではふたたび真っ赤な嘴に…
不思議~


とにかく、大雨ばかりの最近の蓮田ですが…
大きな蓮の葉の下ではこうしてバンビーナたちが頑張っています!
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

コムクドリ到着?

先頃、大阪でバライロムクドリが出て話題になっていましたが…
鮮やかな薔薇色の夏羽!
2013年秋に蓮田に出た時は、換羽が始まっていたのか、比較的うすい薔薇色でした。
あの時は、発見してから約2週間(確認できてからは1週間)の滞在でしたが、電線や蓮田ばかりで、なかなか手強かった!
今回の大阪の子は、キレイな緑地(公園のようですね)なので薔薇色がより映えていてうらやましい!
かなりの人が集まったようですが、1日だけの滞在だったとか…
この蓮田にあれだけ集まったら大変 !! 作業の大迷惑になってしまう。
情報の発信には気を遣います。


そんなわけで、バラムクが入るかも!と、ムクドリにも気が抜けない今日この頃…
先日の夕方、家の前のムクドリをチェックしてみると、柿の木に1羽だけコムクドリの雄が混じっていました。

20160708komuku

雨だったので、家の玄関のひさしの下で撮影。もちろん、Tシャツ・短パン・エプロン掛け…(*´v`)

過去に蓮田で、ムクドリ6種(+1種)…ムクドリ・コムクドリ・ホシムクドリ・ギンムクドリ・カラムクドリ・バライロムクドリ(+シベリアムクドリ?)でていますので、気が抜けないのであります。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

イクメン父さん奮闘中!

梅雨の晴れ間、夕方の鳴き声に誘われて蓮田に出ていて、ようやく念願のタマシギ親子に会えました!

20160621tamasigioyako1

隣の田んぼの蓮の影からそ~っと覗いてみました。

20160621tamasigioyako2

けっこう大きくなっているようですが、生後何日めぐらいなのでしょうか?
まだ少し産毛が残っています。
ひょっとしたら、あの時鶴さんご夫妻が目撃されたペアが成功したのかもしれません。
見え隠れしていましたが雛は4羽でした。


次の日は大雨!
タマシギ親子が気になりましたが、出るに出られず…
さらに翌日夕方覗いてみると、いました!

20160623tamasigioyako

残念ながら雛は3羽しか見えません。
雨の影響か、イタチなどの獣の犠牲になったのか…
残念ですが、これが自然の厳しさ。仕方ない事なのでしょうね。
この時の雨は農道も冠水するほどで、あちこちにあったバンの巣もなくなっていました。
タマシギ親子は巣立ちのが早かったので助かったのですね。

数日後、親子の無事を確認。

20160626tamasigioyako2

立派になった翼を広げ、羽ばたきの練習も見せてくれました。

20160626tamasigioyako1

雨はさらに続き、心配しましたが…数日後、4羽の無事な姿を確認。
お父さんに追いつき追い越せ! ずいぶん大きくなっていました。

20160630tamasigioyako

奥の方にいたので、遠目ではお父さんと見分けがつかないくらい…

雛の成長はあっという間です。
初めて見てからほんの10日ほどでこんなに!
産毛もだいぶ取れてきています。
蓮も成長して、観察が難しくなってきました。
この餌場からもお引越ししたのか、姿が見えなくなりました。

次のお相手を探して鳴くお母さんに対し、
お父さんは今流行りのイクメンとして奮闘中です!


日没後のため暗い画像が多いけど、動画にまとめてみました。

[広告] VPS
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!