FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

はっぱフミフミ… 第2弾

連休2日めはオジロトウネンにも会えず、ムクドリたちも不作…
収穫といえば海岸のズグロカモメ3羽だけ。
シンデレラな私はかぼちゃの馬車ならぬママチャリをかっ飛ばしての帰り道…
気になるシルエットを見つけ確認すると、1羽のオオハシシギでした。
すでに陽は落ちて写真にはならず、少しだけ観て帰りました。
なかなか会えないコとの出会いはホントに一瞬…(この日はこちらの都合だけど)

そして連休3日め、家から出てすぐに前日と同じ場所でオオハシシギ発見。
しかも2羽!

20141124oohasisigi3

この場所は、以前ナベヅルが入った田んぼとほぼ背中合わせ。
あの日もオオハシシギは1羽だったけど、仲間が増えたのね。

20141124oohasisigi2

食いしん坊とねぼスケ…

20141124oohasisigi4

そういえば去年の夏羽の2羽もこの近く…
毎年のようにオオハシシギが目撃されています。

20141124oohasisigi1

実はわが家からいちばん近いこの道路筋は、いろんな鳥が入って来るので、仲間内では『珍鳥通り』と呼んでいます。
珍鳥に限らず楽しめるので、この辺りの2本の道路筋だけで探鳥が終わることもしばしば…
帰りに出くわすことも多いので、なかなか家にたどり着けないのです。

この日も、家から往復数百メートルの場所だけで鳥見を終えましたとさ…
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

出会いはいつも一瞬  ~アリスイとヒクイナ~

毎シーズンやって来てくれるけど、滅多に出会えない…
そんな鳥さん、けっこういますよね~

アリスイもそんな鳥さんです。
この日、ホオジロを目で追っていると、その木に偶然アリスイが止まっていました。
ホオジロを見ていなきゃ気付かなかった…


[広告 ] VPS


あわててママチャリを降りて準備し、枝かぶりのまま、2分程度の短い出会いでした。
アリスイは常連だけどなかなか手強いですよね。


そしてやはり蓮田の常連(ここでは留鳥)ヒクイナ
わが家の周辺にもいて、繁殖期にはよく声が聞こえますが、こちらもなかなか出くわさない…
以前、鳥見に出かけようとして、ヒクイナが自転車の前を横切って轢きそうになった事が2度ほど! しかもまったく同じ場所・時間帯も同じ!
そんなに近い鳥なのに、いつもすぐに隠れてしまって、あのキレイな姿を捉えることは難しいです。

この日、陽も落ちて家に帰る直前、アオジの声がしていたのでそちらに目をやると、紅く色付いた木があり…

20141122sigemi

アオジは何処だ?と根元を双眼鏡で覗いてみると… ヒクイナ
暗くて太刀打ちできないので動画で。

[広告] VPS


すぐに草むらに入って行ってしまいました。
場所は以前自転車で轢きそうになった道のそば…


ホントにこの子たちとの出会いはいつも偶然で一瞬…
たまにはゆっくりとお茶でもしようよ!


THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

あったか~ぃ!

11月2度めの3連休。
初日はとても暖かく穏やかな日でした。
まさにママチャリ日和。

海にはマガモ、コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、カンムリカイツブリ、ウミアイサ。
カモメ類の中には1羽だけズグロカモメ・・・(愛想なし
干潟をのぞいてみると、ダイゼン、ハマシギ、シロチドリ…(ほとんどが沖の干潟
そんな中、手前の干潟に降り立ったのは…

20141122tageri

タゲリを干潟で見るなんてはじめてでした。
よく見ると沖の方の干潟にももう1羽降りていました。
こんなこともあるんですね~

クリークにはヒドリガモ、ホシハジロ、コガモ、オオバン、カイツブリ。

一方、蓮田ではセイタカシギやアオアシシギは見られず。
タシギ、クサシギ、イソシギ、ハマシギ、コチドリ…

そして、オジロトウネンが5羽に!

20141122ojirotounen1

わかりにくいですよね

なかなか5羽がかたまってくれません..

20141122ojirotounen2

ようやく4羽がギリギリ。

20141122ojirotounen3

てんでバラバラ、好き勝手な動きをしています。
オジロトウネン…やっぱり可愛いわ~

残念ながら、この日、ムクドリたちは静かなもの…

代わりにアリスイやヒクイナがちょっとだけ姿を見せてくれました。
なので、それで良しとしよう!
まだ2日あるし…



THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

さむぅ~!

急に寒くなってきて、デリケートのかたまりのような私はのどがやられっぱなしの今日この頃…
わが家ではついにこたつがつきました。
蓮田も枯れ野となってきています。

ツグミも数が増えましたね。

20141109tugumi



ある日の蓮田で、セイタカシギアオアシシギが強風に負けじと踏ん張っていました。

20141112seitakaaoasi

寒くてみんな縮こまっています。
3羽のアオアシシギと2羽のセイタカシギがいましたが、なかなか一緒に並んでくれません…


20141112seitakasigi

次の日はセイタカシギは見当たらず、アオアシシギは4羽に…

20141115aoasisigi

次の日はアオアシシギが1羽に…
ちょっと寂しくなっていました。


そんな私をなぐさめるように、オジロトウネンが可愛い姿を見せてくれました。

20141115ojirotounen


先日からずっと、いつも3羽で見かけるので、越冬してくれるものと思います。
ヒバリシギはどうしたかな~


ここ蓮田では夕方になると、散らばっていたムクドリたちが集結し、電線にズラリと並びます。
ホシムクドリも混じっていました。

20141114hosimuku

日暮れ時なので暗いです…
できれば明るい時に、樹上にいる時に出会いたいですね。


20141114hosimuku2

…もっとも…きれいに撮ってあげることが出来ないけど…




20141114hosigin

皆さま、ただいま蓮田はムクドリ注意報発令中ですよ!
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

蓮田のナベヅル

先週末のことですが、セイタカシギを探して水の張られた田んぼを覗くと、なにやら大きな鳥が…

20141103nabeduru1

えっ? なんで?

20141103nabeduru4

蓮田に2羽のナベヅルが立ち寄りました!

20141103nabeduru2

手前(左側)はまだ若鳥でしょうか?頭にやや黄褐色味が残っているように見えます。


20141103nabeduru3

羽を広げるとさすがに大きいです。
これで“小型”のツルとは…
観察中、チョウゲンボウがやって来て、カモやシギたちが騒いでいましたが、ナベヅルは悠然としていました。
ドジョウのようなものをしきりに採餌していました。

山口県には、八代(やしろ)というナベヅルの渡来地(国の特別天然記念物指定)があります。
岩国からも車で1時間くらいなので、ここ蓮田に立ち寄っても不思議ではないのですが、ベテランの方に聞いても初めての事のようです。
画像を見たかぎりでは、脚環のようなものはついていなかったので、放鳥された個体ではないようです。
この日の午後、塒として一晩だけの滞在だったようで、翌朝にはもう居なかったそうです。
羽ばたいて飛ぶ姿も見たかったです。
今頃は目的地に無事到着しているかな~
それにしてもうれしい出会いでした。


余談ですが… ナベヅルに釘付けになっている時、いつの間にかカモたちに紛れていたのが…

20141103nabeduru5

先日の記事のオオハシシギでした。
いつの間にかではなく、どうやら最初からそこにいた模様…
もう少し早く気付いていれば、明るいうちに撮れたのですが…
いつもの夕方鳥見ですので
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

冬の使者続々…

先日来、セイタカシギが滞在中です。
多い日は3羽いたようですが、この日は1羽…

20141108seitakasigi

今秋はセイタカシギの数が少なく、単発で1~2羽ずつ、間を空けて立ち寄っています。
秋は群れが少ない?
早く移動しないと南の国に渡れないよ!


最近、ハマシギが蓮田にたくさん入っています。
干潟よりもいるかも…

20141106hamasigi


先日から姿は確認していたものの、なかなかゆっくり見られなかったタゲリ
貴婦人は蓮田の冬の使者です。

20141106tageri

きれいに撮ってあげる腕が無くてごめんね~


海側でもカンムリカイツブリが入ってきています。

20141108kannmurikaituburi

この日は40羽の群れ。これからの季節、沖の方yまで広がって餌を採り、波間をキラキラさせてくれます。
こちらも冬の使者。



そしてようやくツグミが到着。

20141108tugumi

おかえり、ツグミン!


冬の使者が続々到着し、蓮田もいよいよ冬まっしぐらです。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

はっぱフミフミ…

先日、仕事帰りにセイタカシギを見かけたので、この連休中にゆっくり見たいと楽しみにしていたのですが…
親類に不幸があり、お通夜や葬儀で1・2日目は終わりました。
まあ、お天気もあまりよくありませんでしたけどね~
3日目はお天気も良く…でも、風は冷たくなりました。
セイタカシギやタゲリに会いに蓮田に繰り出しました。(いつものように午後ですが…)

ほどなくカモたちの中に怪しい鳥影…

20141103oohasisigi1

ん? 

20141103oohasisigi2

このお方は…巨泉さんこと、オオハシシギ

20141103oohasisigi3

赤味のある夏羽もキレイだけど、私はシックな冬羽のほうが好き。
数の少ないオオハシシギですが、このコも蓮田の常連さんです。
時々越冬もしているようですが、1~2羽なのでなかなか出会えません。
ゆっくりしていってね~


結局、お目当てのタゲリはミュウミュウと鳴きながら飛び回る姿を見ただけ…(今季初認)
カモたちも騒ぐので注意していると、チョウゲンボウ。(カラスに追われていました)
セイタカシギは確認に行けずにタイムリミットとなりました。
日が暮れるのが早くなったのでゆっくり見られなくなりました。
…もっと早く出かけろってことなんですけどね…


タイトルの「はっぱフミフミ」…
わかる人は私より上の世代の方ですね!
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!