FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

在庫を整理しているうちに…タゲリ到着!

シマアジが入っていた場所は他のシギたちにも人気でした。

ソリハシシギがちょこまかと可愛い歩きをしています。
常に2~3羽が近くに来て和ませてくれていました。

20180922sorihasisigi.jpg

タカブシギは今季ちょっと少ないような気がします。

20180922takabusigi

アオアシシギも少なめ?

20180922aoasisigi


海岸のチュウシャクシギに至っては、タイミングもあって、私はこの子しか見ていない。

20180917chuushakusigi

オバシギは3~4羽を見ていますが、鳥友さんが見られた10羽の群れ…見たかったなぁ~

20180917obasigi

オバシギと言えば、シマアジがいた田んぼにいたオバシギ

20181004obasigi1

なんか違和感があるなぁと思っていたら、おでこが…

20181004obasigi1c


20181004obasigi2c

ケガの痕のようですが、おでこが出ているというか、嘴の基が変形していました。

20181004obasigi2

可哀想だけど、同じデコッパチとしては妙に親近感があります。





先日、蓮田にも冬に使者・タゲリが入ってきました!

20181029tageri2

20181029tageri1

スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

GW前半の海岸

GW前半の続きです。

海岸ではキアシシギがちょこまか…

20180430kiasisigi

ここでは何故か数羽の少数派です。

汐待ちのチュウシャクシギたち…とホウロクシギ

20180430kaigan

よくみるとキョウジョシギが石に乗っかっています。

キョウジョシギはこの日2羽。

20180430kyoujosigi

他にはソリハシシギがちょこまか…

20180430sorihasisigi

干潟にはハマシギやダイゼンなども来ていますが、あまりにも遠くて…
たぶんハマシギ…とか、たぶんダイゼン…とか、なんとかわかる程度。


シギ・チの数が少ない中、ホウロクシギは存在感があります。

20180430houroku3

それにしても、今年のGWは特に鳥影が少ない…
と、思った前半…
それでも後半はそれなりに楽しめましたので、小出ししていきます。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

オオタカ再び

先週の鳥見の際、家から出てしばらくしてケリを撮ろうとしたら…
まさかのメモリー忘れ!
仕方なく、田んぼをチェックしながら引き返し、出直しました。

そしたら、出た途端…目の前をけたたましく鳴きながらケリが通過。
オオタカが2羽のケリに突っ込んだところでした。
狩りは失敗…

20170826ootaka

建物の上に止まりました。
ここもオオタカやハヤブサがよく止まる場所です。

しばらく様子をみましたが、動きも無く、場所柄ずっとカメラを向けているわけにもいかず、その場をあとにしました。
メモリーを忘れていなければ出会えなかっただろうから、結果オーライでした。
それにしても…前回も狩りに失敗していたけど、大丈夫かしら?

この日、肝心のシギ・チのほうは…

遠くのアオアシシギ

20170826aoasisigi


海岸のキアシシギソリハシシギ

20170826kiasi-sorihasi

ここでは一緒に行動しているのをよく見ますが、
キアシシギとくらべて、ソリハシシギの動きはどこかユーモラスですよね~


20170826kiasisigi


寂しい干潟…
先日の楽天コボスタのようにたくさんのシギが舞うのをしばらく見ていません。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

秋のお客様ラッシュ~ダイジェストPart2~

ダイジェストと銘打つほどのネタがあるわけではないのですが…
強引に進めます。 Part2

コガモは9/1初認以来、続々と到着しています。

20140915コガモ

まだまだ開いている田んぼが少ないのでコガモが集結し、ほかのシギたちがやや押され気味…


なんだかキレイだったのでクサシギも久しぶりにパチリ。

20140911クサシギ


今シーズンの蓮田は珍しくソリハシシギがたくさん。

20140915ソリハシシギ

ユーモラスな動きを見せてくれています。


エリマキシギお気に入りの休耕田は、ソリハシシギのほかに、トウネン、クサシギ、タカブシギ、コチドリたちにも大人気。
そこにひときわ大きいコが…

20140915イカルチドリ

イカルチドリは蓮田の反対側では時々見かけるけど、わが家の近くで見るのは珍しいかも…


アカアシシギも2羽、けっこう長居しています。

20140920アカアシシギ

左のコの脚の色は右のコにくらべて少し薄いかな~
アカアシシギの鳴き声は少しもの悲しく秋の蓮田に響きます。


そして、9/18初認のオジロトウネン。お待ちかねのちっちゃいものクラブメンバーの代表格的存在。
ここ蓮田では毎年少数が越冬しています。

20140920オジロトウネン

9/18 仕事帰りに確認した時は双眼鏡しかなかったので、後日のぞいてみましたが…
直前まで曇っていたのに急に強い西日が…

今シーズンは何羽が越冬してくれるかな~

さて、もう少し強引に… Part3に続けます。
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!