FC2ブログ
プロフィール

dekochan

Author:dekochan
鳥たちに魅せられて早数年…
「蓮田の中の蛙は大海(他所のフィールド)を知らず…」
万年初心者バーダーは今日もママチャリにスコープのせて蓮田を縦横無尽に走りまわる!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

オオタカ若とノスリ成鳥?

昨年11月に探鳥会に途中から参加させていただいた時の事です。
オオタカの出現に一同沸いていたところ…もう1羽が登場!
同時に同じ木に止まるという、嬉しいハプニングがありました。
以前からオオタカの若は度々出没していましたが、一度に2羽は初めて。

20181125ootaka

この画像では分かりにくいですが、左側の個体の胸の色が、それまでの若様より若干白っぽく感じられます。
縦斑もあまり密でないような…
どうやらこの個体は新参者のようです。(たまたま出会っていなかっただけかもしれませんが…)
こうしてみると、右の個体のほうが少し大きいようにも見えます。
前向きと後ろ向きなので定かではありませんが、雌雄の違いもあるのかもしれません。
残念ながら1羽(左の個体)はすぐに飛び去ってしまったため、それ以上は観察できませんでした。

それ以降、私が出会うのはいつもこの新参者のようです。
以前の個体は追いやられたのでしょうか?
やはりこの狭いエリアで、2羽のオオタカが共存するのは難しいのかもしれません。

先日、鳥友さんとムクドリの中のギンムクドリを探している時、すぐそばの木にオオタカ発見!
新参者のほうだと思われます。

20190106ootaka

すぐそばにはムクドリたちが出入りしていたのですが、狙っていたのでしょうか?
残念ながら、こちらの動きを察知して飛び去ってしまいました。
いつもは電柱か枯れ枝ばかりなので、赤い実とのコラボはちょっとうれしい…



一方こちらは、最近ちょくちょく姿を見せるノスリ
いつもの電柱上から下の田んぼをのぞき込んでいます。

20190108nosuri1

あっ、目が合っちゃった…

20190108nosuri2

成鳥?だと思いますが、同じ猛禽でもノスリはなんだか可愛らしい顔つきです。
猛禽のお顔もいろいろですね。
スポンサーサイト
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

群れ!

最近のムクドリ集結の様子です。

20190105muku1

まず、あちこちの電線に少しずつ集団が出来てきます。
移動しながら徐々にひとつの集団になっていゆき…

20190105muku2

20190105muku3

20190105muku4

ズラ~リと並んでこの状態!

20190105muku5

あとでこの画像でざっと確認してみると、620くらい…
他の場所にも群れがいたので、合わせるとかなりの数になりそうです。
もっと多い日もあります。
これだけのムクドリたちが、昼間はいったいどこにいるのかしら?

大集結の直前に見つけたギンムクドリ

20190105ginmuku

大集結し始めたころ、気付くとすぐ頭上にいたホシムクドリ

20190105hosimuku

だから群れは要チェックなのです。


おまけはスズメの生る木。

20190105suzume
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:

尾を振れない Wagtail

近所の堤防からツクシガモをのぞき込んで見ていた時の事です。
向こうからハクセキレイがちょこちょこと近づいてきました。

20181217haku1

あれ?なんか感じが…

20181217haku2

ハクセキレイのチャームポイントである長い尾がない!

20181217haku3

オスの成鳥だと思いますが、なぜ抜けてしまったのでしょうか?

20181217haku4

これだと尾を振っても振っているように見えない…

20181217haku5

バランスが悪そうだけど、飛んでいるのを見る限り支障はなさそうでした。

20181217haku6

これはこれで可愛いけど…

尾を振れない White Wagtail でした。



おまけは、尾が長くないオナガガモ

20190102onaga
THEME:野鳥の写真 | GENRE:写真 | TAGS:
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
FC2掲示板
タイドグラフ
シギ・チの観察には不可欠!